鳥取までの夜行バスを予約するならキャメル号がいいですよ

キャメル号は、京浜急行バスが販売している夜行バスの一つです。
行き先は東京の品川や浜松町を経由して、鳥取・倉吉まで行くバスになっています。
東京を夜の9時に出ると、倉吉には朝の7時代につくことができます。
大人は1万円ぐらいの料金で、子供であればその半額で夜行バスに乗ることができます。
距離が長くなるので、トイレもバスの中についています。
スリッパや毛布も貸してもらえるので、長時間の乗車でも満足することができると思います。
倉吉や鳥取といえば、観光地としても有名で温泉もあるので交通費を安く旅を楽しみたいなら、キャメル号がおすすめです。
キャメル号の由来は、鳥取砂丘と関連しているのかもしれませんね。
一度私も乗ってみたいと思います。